フューネラルアパートメント

お別れに備えるご遺体安置・衛生保存施設

ご遺体の国内航空搬送

離島、遠方へのご遺体の搬送は、航空機を利用することで費用・ご遺体への負担などが軽くなる場合があります。
複雑な手続きの代行や、到着までのサポートを当社が行います。

※飛行スケジュールの関係上、遠方であっても陸送となる場合もあります。ご相談ください。

 


ご遺体の航空搬送に関する注意点
・空港まで当社がご遺体を搬送いたします。
・空輸する場合には必ずお柩・ドライアイスが必要です。
・死亡診断書・死亡届の写しが手続きに必要です。
・ご遺族が同乗されない場合、到着先での受取り人の決定が必要です。
・空港からの目的地までの搬送車の手配が必要です。お困りの際はご相談ください。
費用について

空港までのご遺体搬送費用と、空輸費用が必要です。
空輸費用は重量により変動します。( お棺、ドライアイスなどを含めると、約100kg近い重量となります)
また、到着空港からの搬送費用は現地の搬送サービス会社への支払いとなります。
ご状況に応じて費用を試算することができますのでご相談ください。

お問い合わせはこちら
 

トップページコンセプト 衛生保全についてよくあるご質問その他安置施設 お問い合わせ